コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
ゆるゆる冷えとり
ゆるゆる冷えとり始めました。
と言うのも、ここ2年ほどで冷え性が物凄い悪化していてですね、とにかくもう寒いのです…。
友達が冷えとりをして調子が良くなったというのを聞いていたので、私もゆるゆるながら始めてみました。

最初に買ったのはこちら。

山忠 冷えとり靴下

山忠 温むすび
冷えとりお試しセット(入門編)
1,700円

山忠 冷えとり靴下

絹の5本指靴下が2足、綿の先丸靴下が2足入った4足セットです。(このセット、現在は売られていないみたいです。)
「冷えとり健康法のすすめ」というパンフレットもついていましたよ!

絹の靴下は編み目がぎゅっと詰まっていて、思っていたよりも肌触りが固めでした。
かかとのないタイプなので左右どちらの足でも履けます。

それに綿の靴下を重ねて履いて終了。

本来ならば冷えとりは絹5本指、綿5本指、絹先丸、綿先丸と最低4枚の靴下を重ねることを推奨されているのですが、いきなり4枚はちょっとハードルが高く…手を出しやすい2枚から挑戦してみました。

ただ、感激するほどの暖かさはなかったです。

絹も綿も薄手なので重ね履きしやすかったのですが、薄手故にちょっと保温性が足りないのかな?と思いました。
いえ、もちろん普通の靴下1枚だけの時よりは暖かいんですよ!
ただ、「足先冷たいなー」と感じることも多かったので。
(後日追記:これ、冷えとりの過程のひとつなのかもしれません。ただ冷えとりに関しては超初心者故、自信なしです。)

しかし靴下重ね履きなんてどんだけ足蒸れるんだ…と思っていたのがあらビックリ!
蒸れないんです!

これは絹の5本指靴下のお陰らしいんですけどね、天然素材の絹は吸湿性・放湿性に優れているので履いていて不快感がないのです。通気性のない化学繊維を素材としている靴下だと蒸れるんですねー。

5月に入り少しずつ暑くなってきましたが、絹の5本指靴下が快適なので進んで重ね履きする今日この頃です。
しかし絹5本指靴下、数回履いたら足の指部分に毛玉が出来てしまいました。
見た目がイマイチだとちょっとテンション上がらないですよね。いや、重ね履きしちゃえば見えないんですけどね、でもほら、履く時に見えるから。

他の冷えとり靴下もまた試してみようと思います。



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 幸福缶詰. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG