コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC
リニューアルしたフローフシのモテマスカラ買いました。

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

フローフシ
モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC
1,800(+税)

クリアタイプやベースも含めて9種類ある中で、一番ボリュームの出るタイプです。
パッケージには他のタイプとの違いが分かるシールも貼ってありました。

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

フィルムタイプはカール力が足りないものが多いのでちょっと敬遠していたのですが、このフローフシはパッケージの裏面に

「モテマスカラ史上、最高のカール力を記録」
モテマスカラにカールタイプは不要。「Smart Brush スマートブラッシュ」とマスカラ液の相乗効果で、フィルムマスカラの弱点を克服。カール力はフローフシのプライド。

…と、かなりの自信が見られたので、そんなに自信があるならその実力を見せていただくわ?と買ってみましたw

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

ボトルは特殊二重アルミ構造によって機密性をアップし、従来品より1.5倍長持ち&フレッシュな使用感が最後まで持続するそうです。

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

ブラシはこんな感じの形状です。
マスカラブラシの専門集団「SMART BRUSH(R)」が創り上げた100%オーダーメイドで、9本それぞれ形が違うんですって。

で、使ってみた感想なんですが、液質がどんどん変化していくので、使用感もその時々で変化しますね。
最初はサラサラの液質で、ブラシにたっぷり付くのでまつ毛にもぼってり付きます。そしてこの状態では言うほどカール力はありません。ガッツリ80度くらいまで上げたまつ毛が、マスカラを塗ったあと20度くらいに下がっていきます。この時期は「カール力全然ダメじゃん!」と思っていました。

その後使い続けていくといい具合に液質に粘度が出てきて、まつ毛へも均一にムラなく付くようになります。この時はカール力がしっかりあって、80度くらいまで上げると70度くらいをキープしてくれます。
繊維が入っていないようですが、その割には長さとボリュームは出るかも?でも上品な仕上がりですね。

更にその後使い続けると粘度が高くなっていきもったりとした液質に変化し、こうなってくるとまつ毛への付きにムラが見られるようになり、上手く付かないがためにボリューム感もロング感も感じられない仕上がりになります。カール力は落ちないんですけどね。

常に少し粘度が出てきた真ん中の状態のものを使いたいのですが、数週間で移り変わってしまうんですよね。
マスカラは1ヶ月で使い切るのが良いという話を聞いたことがあるので、そうすれば粘度の高く扱いにくくなったマスカラを使わずに済むのでしょうが、うーん、まだたくさん残っているのに勿体無いですよねえ。

とりあえず今2ヶ月目ですが、粘度が高く水分が失われつつある液質で扱いづらいです。

マスカラ液の落ちですが、ウォータープルーフとお湯落ちタイプの両立を叶えた新技術「WPフィルム(R)」を採用しているということで、汗・皮脂に強く、にじみません。でもお湯ではすぐにスルっと落とせるのでクレンジングのストレスもありませんよ。

ちなみに自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する、フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル(R)」を従来の120%配合しているらしいですよ。それによってまつ毛ケアはもちろん、アイケアも出来るんだとか!
とは言え、マスカラの使い心地さえ良ければその辺はまあ正直どうでも良いと思っていたのですが、使い始めたらなんと、ここ数ヶ月ずっと無くなってしまっていた部分のまつ毛が生えてきたんですよ…!
嬉しい…!

うーんでもなあ、液質がなあ、変化が激しくて惜しいなあ、という感じです。


@コスメの評価はこちら



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 幸福缶詰. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG