コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
無印良品 ローズヒップオイル
無印良品のホホバオイル(過去記事:無印良品 ホホバオイル)から、ローズヒップオイルに乗り換えました。

無印良品 ローズヒップオイル

無印良品
ローズヒップオイル
50ml/1,500円

ローズヒップオイルはビタミンCやトランスレチノイン酸(レチノールの元)を豊富に含んでいるので美白効果が期待でき、また、リノール酸やリノレン酸などの必須脂肪酸も含んでいるので、皮膚細胞の再生力を高め、シミやシワなどの改善が期待できるアンチエイジングオイルとして有名です。
ただ酸化しやすいので注意が必要なんですよね。
無印のこのローズヒップオイルも、酸化を避けるために不透明ボトルなんでしょうね。

基本的な使い方は以前と変わらず、お風呂上がりに3~4滴、まだ水滴が残る顔にハンドプレスして使っています。
(早く使い切るためについでに体にも使っています。)

無香料ですが、ローズヒップ独特の香り?なのか、ちょっと青くさいような香りがします。
ホホバオイルから乗り換えて数日は気になりましたが、使い続けるうちに慣れて全く気にならなくなりました。

無印良品 ローズヒップオイル

一滴ずつ出る容器は量の調節も簡単ですし、液だれもなくて使いやすいです♪

ホホバオイルから乗り換えてすぐは吹き出物が出来てしまい、合わないのかな〜と思っていたのですが、めげずに使い続けていたら吹き出物治りました。
写真のローズヒップオイルは2本目ですが、吹き出物が出来たのは1本目の使い始めだけでした。

使い心地ですが、しっとりしてベタつかず、乾燥も和らいで化粧水の浸透も良くなりますよ。
でも美白効果は正直よくわからないです。そしてホホバとの違いもよく分からないかも。

ホホバの方が柔らかい肌だったかなあ、ローズヒップの方がハリがある感じというか。

今回の無印良品習慣ではまたホホバを買ったので、戻してみて違いが分かったらまた書きますね。


@コスメの評価はこちら



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 幸福缶詰. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG