FC2ブログ
コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
今日のネイル(自爪)
日曜からからずっとインフルエンザで寝込んでいました…。人生初のインフルエンザ。めちゃくちゃ辛かったです。なにあれ。熱は高くなかったのですがとにかく身体中が痛くて痛くて。本当にしんどかったです。今もしんどいです。
来年からは早めに予防接種を受けようと心に決めました…。


というクリスマスの前にしていたネイルです。
クリスマスネイルに塗り替えようとオフしたのですが、その後塗り替えられないままもう年末です…。

今日のネイル(自爪)

リンネル 2018年6月号の付録だったムーミンパパのネイルカラーを塗りました。

薬指はBeachさんで買ったパーツシール(過去記事:ネイルグッズ購入)と、白ホロ、あとはキャンドゥで買った雪の結晶シールを貼りました。
パーツシール、オーロラで可愛い!

今日のネイル(自爪)

ただもう少し立体感が欲しかったなあと思いました。
雪の結晶をシールでなくメタルパーツにすれば良かったかな。

中指は小さいパールパーツを並べただけです。
でもこの並べ方可愛いですね〜!またやりたい。

今日のネイル(自爪)

以上です!


page top
ママ&キッズ オイルコンディショナーEX
妹が買ったのに便乗して使わせてもらいました。

ママ&キッズ オイルコンディショナーEX

ナチュラルサイエンス
ママ&キッズ オイルコンディショナーEX
350ml/2,592円(税込)

さらっとしたマイルドタイプの多機能オイルです。
エクストラオリーブ、ヒマワリ種子オイル、ビワ葉エキスの相乗効果で、全身プルプルに。


全身に使える多機能オイルということですが、とりあえず私はクレンジングに使ってみました。
さらさらとして軽い使い心地のオイルです。
肌に乗せるとメイクとよく馴染みますね。
ただ洗い流すのに水だけだと落ちが悪いです。オリブ油なんかもそうですが、オイルなので水を弾いてしまうんですよね。オフするのにはティッシュオフしたり濡らしたコットンで拭き取ったりした方が良さそう。
ちなみに公式では30回〜40回のすすぎが推奨されていて、その後更に洗顔もした方が良いとのこと。
うん、確かに洗い流したあともなんとなくオイルが肌に残ってぬるつく感じがするので、スッキリオフするにはダブル洗顔が必要です。(オリブ油なんかよりは全然オフしやすいんですけどね。)

私はダブル洗顔避けたい派なのでこれをメインのクレンジングとして使うことはないと思います。ただヒロインメイクのマスカラ(過去記事:ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム)もするりと落ちたので、アイメイクのオフに使うのは便利だなあと思いましたよ!

ポンプ式なので体全体に塗った日焼け止めのオフなんかにも便利でしたよ〜。


page top
我的美麗日記 黒真珠マスク
何だかんだとこの黒真珠マスクの記事を書いていませんでした。
私が我的美麗日記のマスクを好きになったのは、このマスクが最高に良かったからです。

我的美麗日記 黒真珠マスク

我的美麗日記
黒真珠マスク

4枚入りでした。

我的美麗日記 黒真珠マスク

このパッケージの頃からリニューアルを2回ほど重ねて、現在はパッケージだけでなく中身も随分と変わっているみたいです。

我的美麗日記 黒真珠マスク


シートマスクは我的美麗シリーズどれも同じで、こんな感じで白いプラシートと一緒に折りたたまれて入っています。

我的美麗日記 真珠

シートマスクを広げる際に破れてしまうのを防ぐためだとは思うのですが、このプラシートを剥がすのが手間なんですよね〜。
唯一それが難点です。

たっぷり23mlの美容液がしっとりとしたシートマスクにひたひたに染み込んでいます。
染み込みきれない分もあります。
美容液に少しとろみがあるおかげか、真珠(過去記事:我的美麗日記 真珠マスク)ほど液垂れしたりしません。でも多少は垂れます。

使い心地は肌内部からしっかり潤ってパーン!とした保湿感を感じることができます。肌が水分でみっちみちな感じ。
言わずもがな翌朝の化粧ノリもバッチリです。
美白なら真珠の方が良いですが、保湿力では黒真珠に軍配が上がる感じかな。水分的な保湿力よりも弾力的保湿力が欲しいなら官ツバメですかね。


リニューアルしたあとのシートマスクも一度だけ使ってみました。

我的美麗日記 黒真珠マスク

左:新
右:旧
です。

新しいシートマスクはシートが小さく・薄くなっていました…。以前は顎の途中までマスクがあって顎をしっかり覆えたのですが、新しいものは顎ギリギリまでしかありませんでした。
そしてマスクの切り込みが少なくなりましたね。
美容液が多いのでフィットはするのですが、前までのマスクの方がフィット感は良かったです。
あと薄くなったせいなのか、美容液が含みきれずに以前よりも液垂れするような…。
肝心の効果も、以前のものよりもパーンと張る感じが少なくなったように思いました。

…というわけで私は以前のものの方が好きでした!

またリニューアルしているみたいなのでそちらに期待します。
しかしジェル美容液かー…どうなんですかね。


@コスメの評価はこちら


page top
セシェ 新旧ボトル2
セシェの新旧ボトルの続き、+新旧パッケージ編です。
家にあったセシェ在庫です。

seche 新旧パッケージ

左:古
右:新

古い方(紫)は2008年・新しい方(白)は2009年の福袋の中身でした。
白いパッケージは今と同じですよね。

今と同じパッケージなので今と同じボトルが入っているのかと思いきや…。

seche 新旧ボトル?

えっロゴが違う…。

ちなみに昨日アップした、一番新しいセシェボトルも並べてみました。(一番左端です。)

seche 新旧ボトル

パッケージから見て紫のものが一番古いのかと思ったのですが、ボトルデザインは一番新しいものと同じですね。
一番右の白パッケージのものだったセシェは昨日アップした昔から使っているボトルデザインと一緒でした。

なんか結局よく分からないですね?
パッケージは紫→白へと変更されたんだと思うのですが、ボトルはロゴ大→ロゴ小→ロゴ大と変更されたとか??
それともたまたまかな?
その後持ち手も変更された感じでしょうか。

しかしよく考えたら10年以上前からセシェ使っているんですね〜。
詰め替え用のデカボトルもありますし、ホント、お世話になってます。


page top
セシェ 新旧ボトル
セシェの新旧ボトルがあったので写真に撮ってみました。

seche 新旧ボトル

左:新ボトル
右:旧ボトル

新ボトルと言ってももう何年も前に変わったものなんですけどね。
新ボトルの方、私はアメリカのドラッグストアで買いました。(中身は足しています。)

1枚目の写真では分かりませんが、新ボトルには持ち手にセシェマークが入っています。
あと持ち手が長くなっていますね。

seche 新旧ボトル

ハケは…変わらないかな?

この記事書いていて思い出しました。
そういえば未開封セシェが2本残っているのです。
パッケージ違いなのでまた写真撮ってアップします。(どこにも需要なさそうですがw)

page top
ヴィセ リシェ アイカラーパレットNA 01
発売された時には品薄すぎてどうなることかと思いましたが、追加生産が決まったりで潤沢な在庫があるようですね。
今現在もamazonで買えます。

ヴィセ リシェ アイカラーパレットNA 01

Visee リシェ
アイカラーパレットNA 01

安室ちゃんがセレクトした4色をセットにしたアイカラーです。
01はゴールドベージュ系パレットでした。

カラーはこんな感じ。

ヴィセ リシェ アイカラーパレットNA 01

とても使いやすそうなカラーです。

ヴィセ リシェ アイカラーパレットNA 01

左上:ホワイトベースにほんのりゴールドパールが入っているかな??というハイライトカラー。付けるとホワイトです。
左下:シマーなゴールド系ベージュ。あっさりした色。
右上:キラキララメのアクセントカラー。ラメの主張が強いです。
右下:締め色の暖色系ブラウン。
という感じですかね。

腕に塗ってみるとこんな感じ。

ヴィセ リシェ アイカラーパレットNA 01

右から左上、左下、右上、右下カラーです。

左下のゴールドベージュがとてもヌーディーで私には馴染みすぎてちょっと物足りないので、基本的には右下の締め色を少し広めに入れてブラウングラデにして使っています。
忙しい時にパパッと使える、便利な色が揃ったパレットだと思います。


page top
ONE BY KOSE メラノショット ホワイト
美白美容液浮気中。

ONE BY KOSE メラノショット ホワイト

ONE BY KOSE
メラノショット ホワイト
40mL/5,300円

私が買った時にはミニボトル(9mL)が付いていました。

シミのもとを無色化する進化系コウジ酸美白美容液です。
美白有効成分のコウジ酸がシミをつくるメラノサイトを直撃してメラニン生成を抑制。濃いシミや、目立つシミをつくらせず、色ムラのない明るくクリアな肌に導いてくれます。


乳白色で、乳液のような緩くしっとりとしたテクスチャです。

ONE BY KOSE メラノショット ホワイト

すーっと伸びてすんなり肌に馴染みます。
軽い使い心地で、ベタつかずサラリとした仕上がりです。朝のメイク前に使ってもメイクに響きません。

私は頬全体に赤みのあるタイプなのですが、メラノショットを使っていると頬の赤みが落ち着きます。
全体的に肌トーンが整う感じ。
ただそれ以上の効果は感じられず…。
美白効果は圧倒的にHAKUの方が感じられると思いました。

HAKUはもっと濃厚なテクスチャでピタっと密着する使い心地、かつ、ぎゅっと詰まった肌になる感じがします。あと保湿力もHAKUの方があるかな。

使い心地としてはメラノショット好きなんですが、美白効果がなあ。
でも説明文見ると予防美白のための美容液ですもんね。

うーんやっぱりHAKUに戻るかなあ。


@コスメの評価はこちら

page top
アルビオン ホワイトフィラー クリエイター
最近、化粧下地にはアルビオンのホワイトフィラーを使っていました。
美容雑誌で「毛穴に絶大な効果のある化粧下地」と何度も紹介されていたので、オレンジスキン族としては使ってみないわけにはいきませんでした。

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

ALBION
WHITE FILLER CREATOR
30g/3,000(税抜)

SPF35 PA+++

キメ細かくなめらかで明るい肌にみちびく薬用美白美容液・メイクアップベースです。
美白有効成分トラネキサム酸やビタミンC、Eを配合し、パワフルな美白&抗酸化効果も発揮してくれます。


カラーはピンク!

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

テクスチャは適度なゆるさで肌に伸ばしやすいです。
肌に乗せるとピンクカラーがくすみを飛ばしてくれてトーンアップ!ツヤのあるパッと明るい肌色にしてくれます。
そして肝心の肌の凸凹もかなり隠してくれます!嬉しい!

凸凹はガッツリ埋めるわけではなく、光で飛ばして目眩しする感じ。
凸凹が浅く滑らかに見えます。
ピンクカラーとパール感が良いんでしょうね〜。

ただ私は元々顔に赤みがあるタイプなのですが、付けすぎたりするとファンデとお粉を重ねても仕上がりが全体的にピンクがかった肌になってしまうのが難点ですかね…。使用量が少ないと紫外線防止効果が得られないのでつい多めに塗りたくなってしまうんですよねー。

使う量さえ気をつければ赤みに転ぶこともないし、乾燥もしないし、美白美容液効果も兼ね備えているし、お安いし、とても良い化粧下地だと思います。
使い終わってしまったので買いに行く予定だったのですが、うっかり巷で評判の化粧下地を買ってしまったので、買いに行くのは来年まで延期しました。でもまた買います!


@コスメの評価はこちら


page top
今日のネイル(自爪)
大好きなzoyaのzp463/zaraを塗っていました。

今日のネイル(自爪)

ライトパープルにゴールドパールが入ったポリッシュです。
今回は3度塗りしたのでパープルが濃いめです。

今日のネイル(自爪)

ゴールドパールが本当に綺麗なカラーです!
本当にこのカラー大好き。
塗っている間は爪を見る度にうっとりしていました。

あんまりにも綺麗で写真を大量に撮ったので、追記に似たような写真ですがもう3枚載せておきます。

つづきを表示

page top
素肌しずく ぷるっとしずく化粧水
素肌しずくの化粧水をリピートしていました。(過去記事:素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

素肌しずく
ぷるっとしずく化粧水
200ml/980円

プラセンタや3種のヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容液成分を凝縮した化粧水です。
無香料・無着色・無鉱物油。

この化粧水の特徴は、何と言っても無色透明のゼリー状テクスチャ!
このゼリー状の化粧水が美容液成分を抱え込んでいて、肌にのばすと力が加わることによりしずくが弾けて美容液成分を放出、角質層へと浸透するんだそうです。
そう、美容液成分が配合されているので、これ1本で化粧水+美容液の機能があるんですよー。

ハンドプッシュですぐに肌と馴染み、しっかり浸透。潤い効果も高く、内側から潤ってふっくらとした肌になります。
ただ、最初は満足していた使い心地なんですが、2本目使い始めたら何となくしっくりこない気がして。加齢による乾燥の進行が原因かなあ。保湿力が足りないわけではないのですが、うーん、しっくりこないんです。
なので次は違う化粧水使ってみます。


ちなみにプラセンタ5倍の濃密しずく化粧水(過去記事:素肌しずく 濃密しずく化粧水)も家にあったので一緒に撮ってみました。

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水&濃密しずく化粧水

同じサイズだと思っていたのですが、濃密の方が小さかったです。容量も30ml少ないです。


次は違う化粧水を使ってみるとは言いましたが、もしドラッグストアで今夜使う化粧水を選べと言われたらまたこれを選ぶと思います。それくらいには好きです!


@コスメの評価はこちら


page top
ドクターブロナー オーガニックリップバーム ローズ
コスキチのリップ(過去記事:COSKICHI 薬用オーガニック認証リップスティック ゼラニウム&パルマローザ)の後はDr.ブロナーのリップにしました。

ドクターブロナー オーガニックリップバーム ローズ

Dr.BRONNER'S
ORGANIC LIP BALMS
4g/560円

アボカド油、ヘンプ油、ホホバ油、ミツロウ、ビタミンEの絶妙な配合により、保湿するだけでなく栄養をしっかり与え荒れを防いで縦ジワをケアし、スベスベでハリのある美肌唇をつくるオーガニック美容リップです。

100%天然成分で、98%がオーガニック。
もちろん合成保存料・合成着色料などの合成添加物は一切不使用で、USDA(米国農務省)の認定マークも付いています。
そしてアボカド油に天然のUVカット効果があるので紫外線対策もできるそう。(ただしSPFは書いてありませんでした。)


数年前にパッケージがリニューアルしたみたいで、以前のパッケージを見たら…あれ…なんか見覚えがある…。
BLOGを探したら過去に使ったことがありました→(過去記事:オーガニックリップバーム
こういう時BLOG書いていると便利ですよねー。

ドクターブロナー オーガニックリップバーム ローズ

これね、使い始めは「運命リップと出会ったわ!!」と大興奮したのですが、使い続けているうちに最初と使用感が変わってきてしまいました…。

私は唇が弱くどのリップクリームでも必ず皮剥けするのですが、このリップは使い始めに皮剥けがなかったんです。なので運命のリップだ〜♡と喜んでいたのですが、ですが、数回使い続けているうちにやっぱり皮剥けするようになってしまいました…。
何でだろうなあ。

ドクターブロナー オーガニックリップバーム ローズ

ちなみに全成分は
アボカド油、ミツロウ、ホホバ種子油、香料(植物由来)、アサ種子油、ビタミンE
です。
私の苦手なヒマシ油は入っていません。

あ、使い心地ですが、ジョンマスのリップカーム(過去記事:john masters organics lip calm)にちょっと似ている感じがしました。スルスルと溶けるように唇の上に乗る感じとか、油分で唇をラップする感じとか、塗った後に艶が出る感じとか。ただジョンマスの方がさっぱりしてるかな。

皮が剥けてヒリヒリしているような唇にも刺激なく塗れますし、油分でしっかり保護保湿されて痛みも引きます。多少の飲食にも耐えてくれますし、潤いの持続時間もなかなか。ただ修復力はもう一歩という感じかな。
このリップを使った後の皮剥けも、酷くはないので許容範囲かなと思います。

難点は油分メインなので暑さに弱いことかな。10月の暑い日に持ち歩いたら溶けました。(過去記事:UVライトベール+ボタニカルホワイトでの日焼け報告
あとローズの香りも比較的しっかりとするので苦手な方もいるかも。

ジョンマスの使い心地が好きだったので、似ているこちらも大好きになりました!
ジョンマスほど使用後の皮剥けも酷くないし他の香りも使ってみたいな〜。


@コスメの評価はこちら


page top
クレンジー スキンディープクリアジェル
気になるクレンジングが売っていたので買ってみました。

クレンジー スキンディープクリアジェル

CLEANSY
SKIN DEEP CLEAR GEL
200g/2,400円

毛穴の奥にひそむメイク残留汚れにフォーカス&アプローチするクレンジングジェルです。
酸化物質除去成分のマラカイト+水素が汚れに反応、乳化し、陰イオン成分であるトルマリンが陽イオン汚れを吸着&排出してくれるそう。
合成着色料、合成香料、鉱物油、シリコン、紫外線吸収剤フリー。

クレンジー スキンディープクリアジェル

ちなみにメイク残留汚れとは
・ファンデーションの石油系色素
・PM2.5などの有害物質
・メイクに含まれる重金属
・酸化した皮脂や角質
などのことを呼ぶそうなんです。
軽めのクレンジングではなかなか落ちないみたい。

そんな毛穴深部のメイク残留汚れもスッキリオフできるなんてどんなクレンジングなのかしら!と、なるよねー。なりますよねー。

ジェルはこんな感じ。
サイトには綺麗なグリーンのジェルが載っていましたが、私が実際に手に出すと「薄グレーかな…?」という感じでした。
ちなみに使用方法にはサクランボ小くらいと書いてあるので、この写真は明らかに出しすぎです!

クレンジー スキンディープクリアジェル

ジェルにしては少し柔らかめかな?
硬すぎず柔らかすぎないので摩擦なくメイクに馴染ませることができます。
メイクと馴染むとねっとりとして指滑りが悪くなり、その後はもう手触りが変わらないので、乳化したかどうかは勘です。白っぽくなるみたいですが、いつもお風呂場で使っているので鏡曇ってて見えないんですよね…。(ちなみに濡れた手・顔にも使えます!)
乳化後に少量のお湯を足すとより乳化が進み、汚れを吸着しやすくなるみたいです。
お湯を足すことで一気にジェルが柔らかく緩くなり、くるくるしやすくなりますよ。

洗い流しもしつこくジェルが残ってヌルつくようなことがなく、素早く落とせました。

あ、マスカラ(過去記事:ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム)はダメでした。
顔と一緒にくるくるして、まだ睫毛にマスカラが残って硬いような状態で洗い流しても、睫毛のマスカラは落ちます。落ちるんですが、目の下が真っ黒になります。
サイトにも「ポイントメイクは専用クレンジングでオフ」と書いてありますしね。ダメだね。

洗い上がりはふわふわつるりとしていて、肌の水分は奪われていないけれど表面はしっかり落ちた感じ。毛穴も心なしかスッキリしたような。メイクはしっかりオフできました。
ただそのまま少し放置したら乾燥を感じました。
AHAやパパイン酵素なども配合されていてソフトピーリング効果もあるみたいなので、この季節は特に乾燥を感じやすいかも。
私は3日に1度くらいの使用にしています。


追記:味は不味くて目に染みます!


@コスメの評価はこちら


page top
K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP
アイライナーは前回と同じK-パレットのもの(過去記事:K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP)を使っています。
前回と同じものですが、メーカー出荷数量3,000本突破記念の限定デザインです。

K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

K-パレット
リアルラスティングアイライナー24hWP
1,296円

濃密で好発色、更に速乾性や耐久性にも優れたリキッドアイライナーに、花由来の美容成分10種類(ダマスクバラ花水、アカツメクサ花エキス、クララ根エキス、シャクヤク根エキス、ゼニアオイ花エキス、センチフォリアバラ花エキス、ハマメリス葉エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス)を配合したプレミアムバージョンです。
もちろん通常盤と同じく厳選された5種類の美容成分も配合されているので、メイクしながら目もととまつ毛をケアしてくれます。

K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

筆は程よくコシがあり、柔らかくしなやかで描きやすいです。
ただ使い始めに少しチクチクとした痛みを感じたので、通常バージョンよりも筆にコシがあるのかな?と思いました。(使い続けていたら痛みはなくなりました。)

発色は良く、濃密な色が粘膜にもしっかりと乗ります。
ブラウンブラックをリピートしましたが、やっぱりぱっと見はブラックです。ただ同シリーズのブラックと比べてみると差は歴然、こちらの方が茶色がかって優しい色合いです。

K-パレット<br /> リアルラスティングアイライナー24hWP

ちなみにローズの香りつき。

しっかり乾かすと水に濡らしても石鹸で洗っても滲まず落ちず素晴らしい耐久性を発揮してくれますが、フィルムタイプなのでお湯だとすんなりオフできます。
ただ描いてすぐだと擦れに弱いので注意が必要ですね。

前回の記事で湿気に弱いと描いていましたが、その後マスクを付ける機会が激減したので、最近は特に落ちていると感じることもなく使い続けられていました。

ただね、使い続けているうちに筆先がボサっとしてくるのがね…。

K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

前回は「描きにくいほどじゃないんですけどね」と書きましたが、訂正します。
少しずつ広がるので慣れていくだけで、新しいのを使った時にうわーこんなに描きやすかったのか!とビックリしましたもん。ボサっとしてくると、目尻の跳ね上げが全然上手く描けません。

まだ液は残っているのですが、筆が描きづらくてプチストレスなので使うのをやめました。今後リピートはしないかなと思います。
次はメイベリンのピーチブラウンを買ったよー。


@コスメの評価はこちら


page top
ダイソー ネイルキス
巷で評判のネイルキスを見つけたので買ってみました。

ダイソー ネイルキス

ザ・ダイソー
nail kiss
108円

青・緑・ピンクのパッケージがあって、パッケージ違いだけだと思って適当に青を選んだら配合成分に違いがあったみたいです。
青は「海藻エキス&シルクエキス配合」でした。
ちなみに緑は「海藻エキス&酵母エキス配合」、ピンクは「海藻エキス&ローヤルゼリー配合」みたいです。

中はこんな感じ。

ダイソー ネイルキス

除光液をたっぷり含んだ粗めのスポンジが入っていて、真ん中あたりに横にギザギザの割れ目が入っています。(ギザギザは写真には映りませんでした…。)

単色塗りをオフしてみましたが、指をスポンジの中に入れて2~3秒くるくる回すとすんなり取れます。早い!
ラメはまだちょっとオフしたことがないのですが、除光液がひたひたなので、コットンでごしごしするよりは楽に取れそうな予感。

ただ脱脂力が強めでかなり乾燥するので、これを使った後はしっかりとケアした方が良さそうです。

しかし一本だけ失敗してオフしたい時とかほんとーーーに便利!
あとドット棒などのツールについたポリッシュをオフしたりするのもほんとーーーに便利!

私は比較的弱爪なので全オフには使わず、上記のような使い方で使っていきたいと思います。


@コスメの評価はこちら

page top
Hotcott あったかインナー 2018
今年もベルメゾンのあったかインナー、ホットコットを買い足しました。
(過去記事:Hotcott あったかインナー 2017Hotcott あったかインナー 2016

ちなみに今年は「もっとあったか・裏ふわ」というのが出ていたのでそちらも買いましたよー。

Hotcott あったかインナー 2018 もっとあったか

Hotcotto
綿混あったかインナー・Vネック長袖レディース(もっとあったか・裏ふわ)
1,590円(税込)

普通のホットコットのパッケージ写真は撮り忘れました…。
例年通り、白い袋にオレンジのモコモコ柄の書いてあるパッケージでした。


濃いグレーがもっとあったか、薄いグレーが普通のホットコットです。

Hotcott あったかインナー 2018


もっとあったかの方は裏ふわと書いてある通り、ちょっと起毛していて厚めの生地です。

Hotcott あったかインナー 2018

今年のホットコットを最初に着たとの印象は「腕が長い!」です。

こちら、2016年度版ホットコットとの腕の比較です。
写真に入りきりませんでしたが、肩はしっかり合わせています。
下のアンティークネイビーのものが2016年度版、上のグレーが2018年度版です。

Hotcott あったかインナー 2018

2018年度版の方が細く長くなっていました。
去年までのサイズを覚えていないのですが、今年のLサイズは
身丈64cm、身幅39cm、肩幅35cm、袖丈54cm
だそうです。

腕が長くなったので上に着ているものからはみ出しやすくなり、細くなったので腕捲りし難くなりました。

あ、あと、柔らかさというか伸縮性がアップした感じがしましたね。
脱ぐ時に引っ張ると2018年度版のはびよーーーっとかなり伸びるようになりました。
まあだから身体への密着性もアップしたのかな。毎年同じLサイズを買っていますが、今年のは特に身体にフィットする感じがしました。
上に着る洋服に響かないという利点はありますが、私はピッタリしすぎるのが苦手なので、もう少しゆとりが欲しいです。次はワンサイズ上にしようかなあ。


そしてもっとあったか・裏ふわですが。
他のメーカーの裏起毛インナーと比べると、「ふわ」感が少ないです。着た時に全然ふわっと感じません。どっちかと言うと綿の固さを感じます。
ただ暖かくないかと言われるとそんなことはなく、通常のホットコットよりも確かに暖かいです。
こちらもピッタリと身体にフィットする作りで、厚手生地ゆえにちょっと圧迫感を感じるかなあ。背中二重タイプよりはマシですけども。
Vネックしかないのが残念!


私は化繊インナーだと痒みが出やすい肌なので、綿95%のホットコット助かっています。
そういえば無印の店頭で見たウール混のあったかインナーがめっちゃ暖かそうでした。首回りの飽きが小さいのが気になりましたが、そちらも天然素材インナーなので、また買ってみたいなと思いましたよ。


© 幸福缶詰. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG