FC2ブログ
コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
デオナチュレ ちょい冷え続くソフトストーンW
愛用しているデオナチュレからクールタイプが出ていたので買ってみました。
ただ買ったの数ヶ月前でですね、このクールタイプ数量限定だったらしいので、今売っているかどうかはちょっと分かりません…。先日家の近くの薬局に行った時にはなかったです。
でもクールタイプってこれから需要多そうなのでまた出るのかな?

デオナチュレ ちょい冷え続くソフトストーンW

デオナチュレ
ちょい冷え続くソフトストーンW
20g/900円

ひんやりタイプの直ヌリ制汗デオドラントです。
ハッカ油配合でちょい冷え感が続くそう。
有効成分「焼ミョウバン」配合で、防臭効果が朝塗って夜まで続きます。
無香料、アルコールフリー。

リニューアルして防臭効果2倍の成分配合になったらしいです。
だから値上げしたのかなー?
以前は600円前後で買えたのですが、これは900円くらいになってました。

デオナチュレ ちょい冷え続くソフトストーンW

ちょい冷え続くというネーミングですが、ちょい冷えなのは塗った一瞬だけですね。
塗るとひや〜っとしたハッカの清涼感を感じますが、すぐに消えます。
でも塗る時にハッカの香りがするのでハッカ好きとしては嬉しいです!

で、その後すぐに汗をかくと少しひんやりしますが、時間が経ってからの汗だとひんやり感はないです。

通常のものと変わらず効果は抜群で、塗っておけば全く匂いが気にならなくなります。
ただ「制汗デオドラント」という商品ですが、制汗効果に関しては効果は感じられません。汗は普通に出ます…。
夏は汗も抑えたいですが、なかなか良い商品に出会えないので…今年もこれにお世話になると思います!
今年もっていうか、通年愛用してますけどね!


@コスメのページ


page top
KEYUCA おやすみ手袋
今まで寝る時にはエリコネイルの手袋(過去記事:erikonail ハンドケアグローブ)を使っていたのですが、やっぱりどうも圧迫感が気になって…新しいのを買ってみました。

KEYUCA おやすみ手袋

ケユカ
絹混 おやすみ手袋
1,078円(税込)

保温・保湿性に優れた絹が、寝ている間の手の冷えや乾燥を抑えて、しっとりとしたお肌へ導いてくれるそう。

KEYUCA おやすみ手袋

指先には導電糸が編み込まれています。しかも全指!
スマホもmacのトラックパッドもストレズゼロで操作できます。
エリコネイルの手袋より反応良いかも。素手の時とほとんど変わらない操作性です。

KEYUCA おやすみ手袋

手首にはゴムが入っているので捲れて脱げてしまったりもありません。

KEYUCA おやすみ手袋

そして写真から伝わりますかね、この薄さ…。
薄いんです。とても。薄くて強く引っ張ったら破けそうな心もとない感じはあるものの、フィット感はありつつ締め付けない付け心地!とても気に入りました。
ただすこーーーしだけチクチクするような感じがします。素材のせいかなあ。
まあでもホントに少しなので許容範囲です。

しかしですねー、私寝る時メディカルクリーム(過去記事:メンターム メディカルクリームG(薬用クリームG))塗って手袋して寝てるんですが、手袋の内側が黄色くなるんですよね。
それがちょっと悲しい。
色の濃いものだと気にならないんですが、薄いピンクだと着色がよく分かります…。
洗濯しても落ちなくなってきました…。
ちょっと白くて保湿力の高いハンドクリーム探しの旅に出ようかな。


page top
メンソレータム メルティクリームリップ タピオカミルクティー
キュレルのリップクリーム、もうすぐ使い終わるところだったのですが最後の最後で紛失したので、2019年に限定品だったメルティクリームリップのタピオカミルクティーを開封しました。

メンソレータム メルティクリームリップ タピオカミルクティー

メンソレータム
メルティクリームリップ タピオカミルクティー
2.4g/421円

くちびるや空気中の水分と反応してうるおいを抱え込み、クリームに変わる「モイストバンク技術」を採用したリップクリームです。
SPF25・PA+++

パッケージをピリリと開けた瞬間からふわっと香るミルクティーの香り!
お砂糖入りの甘いミルクティーの香りの中にほんのり苦い香りがします。でもこの苦い香りは茶葉の濃さのような?そもそもタピオカって匂いしましたっけ?(いつも飲み物の中に入っているので嗅いだことないんですよねー。)

メンソレータム メルティクリームリップ タピオカミルクティー

リップ自体もミルクティーカラー。

柔らかく蕩けるような滑らかな塗り心地に、ベタつかない軽いつけ心地。
使い心地は今までのメルティクリームリップと変わりません。
保湿力もありますが、保湿持続時間がちょっと短め。
キュレルの方が保湿持続時間は長く感じました。

そして久しぶりに使ったら皮剥けがーーー。
以前使ったチョコミントはペパーミント成分のせいかなと思っていたのですが、こちらも皮剥けしてきます…。
キュレルの方が剥けなかったんですが、あれはリップが固くてコーティング力が弱く、使い心地がイマイチなんですよね。
むーん悩む。


…って使っていたら、開封2日後に紛失!信じられない!
在庫の抹茶を開けました…。


page top
Blistex センシティブ ローズ
基本どんなリップでも荒れる唇の持ち主としては、店頭で「わずか7種類の成分で作られたリップクリーム」と見たら買わずにいられませんでした!

ブリステックス センシティブ ローズ

Blistex
Sensitive Rose
4.25g/400円

合成香料フリー、無着色のナチュラル志向のリップクリームです。
天然ダマスクローズオイル配合で、ふっくらやわらかな唇に導いてくれるそう。

ちなみに全成分は
ワセリン、カカオ脂、ヒドロキシステアリン、シア脂、フェノキシエタノール、酢酸トコフェロール、ダマスクバラ花油
です。

無香料タイプもあって、そちらは成分が更に少なく5種類で作られているんですって。(上記成分の最後の2個が入っていないみたいです。)

ブリステックス センシティブ ローズ

ローズの香りは塗る時にほんのりと控えめに香る程度ですね。

リップクリームは柔らかすぎず、固すぎず、塗りやすいです。
ただ高温や直射日光に弱く、そういった場所では溶けやすく変色しやすいらしいので、夏は注意が必要かも。

ブリステックス センシティブ ローズ

皮が剥けてヒリヒリしているような状態の唇でも刺激なく塗れますが、コーティング力・保湿力が弱いです。
なので修復力もイマイチ。
グリグリ塗っても付きが薄く、もう少しコーティング&保湿して欲しいところ。
夏場はまあそれでも良かったんですが、乾燥する時期はダメですね。ピリピリ突っ張っているような唇に塗ってもコーティング力が弱いので突っ張る感じが残ります。残念。

艶は出ますがベタつかず、使い勝手は良いんですけどねえ。
しかも使った後の皮剥けがめちゃくちゃ少なくて、かつ使い続けても皮剥けが酷くなってきていないので、比較的私に合ってるのに!アーこれで保湿力さえあれば!
Blistex、何種類か出ているみたいなので違うのも試してみようかなと思います。


@コスメのページ


page top
Bath & Body Works Cherry Blossom Triple Moisture Body Cream
かなり前に使ったきり忘れていたんですが画像出てきたので書いていいですか…すみません完全なる備忘録で…。

Bath & Body Works Cherry Blossom Ultra Shea Body Cream


Bath & Body Works
Cherry Blossom
Triple Moisture Body Cream

以前ローションタイプのものをいくつか使いました。
これはクリームタイプです。

クリームタイプですが、テクスチャはとろけるプリンみたいな柔らかさで伸びも良く、スルスルと塗れました。
肌はしっとりと保湿されます。ローションタイプよりもこっくりとした使い心地で、確かに保湿力も少し高めかも。

しかしBath & Body Worksの商品ならば特筆すべきは香りですよね。
はい、ガッツリ香ります。
ローションタイプのものと同様に、お風呂上がりに塗ってからしばらくはしっかりガッツリ香り、翌日お昼頃にも体を動かすと香り、夜お風呂に入る前に肌に鼻を近づけると香ります。
一度使うとパジャマや寝具にも香りが移るので、苦手な香りだときついかもしれません。
好みの香りだと最高に癒されます!

ちなみにこれはCherry Blossomの香りなんですが、日本の桜をイメージしたというJapanese Cherry Blossomとは全然違う香りです。
Japanese Cherry Blossomはエキゾチックな香りでしたが、こちらは明るい(?)感じです。
ただ桜かと言われるとうーん?本物はもう少し爽やかな気がします。


Bath & Body Worksの商品は、アメリカならではの香り・香りの強さで、使っていてとても楽しかったです。
店舗に入った時のあのむせ返るような香りの渦にまた飲まれたいなー。


© 幸福缶詰. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG