コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
フローフシ モテライナー リキッド
去年の秋に発売された&ROSYの付録だった、フローフシのモテライナーを使いました。
リニューアル前のモテライナーも使ったことがあります。(過去記事:フローフシ モテライナー TAKUMI

フローフシ モテライナー リキッド

フローフシ
モテライナー リキッド
0.55ml / 1,500円

熊野と奈良の伝統的な筆作りと、先端科学技術の融合で生まれた「大和匠筆」を採用したアイライナーです。

色素沈着しないNON染料ライナーで、こすらず簡単にお湯でオフできるフィルムタイプ。
更にフローフシ独自の美容成分である「天然エンドミネラル」配合で、メイクをしながらまつ毛と目元をエイジングケアしてくれるそう。

リニューアル以前のものよりも耐水性・耐皮脂性ともに200%アップなんですって。

ちなみに付録としてついてきたのは、一番人気のブラウンブラック。黒と茶だけではなく、カーキをプラスすることによって日本人の肌や目にも馴染むようにしているのだとか。

フローフシ モテライナー リキッド

筆はコシがあってしなやか。ただちょっと描き心地が固めで、描いているとチクチク痛みを感じることがあります。
人間工学に基づいて設計されたという八角形ボトルは手に馴染んで持ちやすく、安定感があり、筆のコシと相まってスルスルとなめらかにラインを描くことができます。

発色も良いし、上からアイシャドウを重ねても滲んだりすることなくしっかりとラインをキープできます。
ただ、時間経過と共に目尻のラインは薄くなったり消えたりしていることがあるんですよね。
まあ滲んだりヨレたりでパンダ目になったりはせず、ポロポロ落ちる感じなので許容範囲かな〜。

しかし半月くらい使ったら問題発生。
蓋の中蓋がこんな感じで外れてしまうようになりました…!

フローフシ モテライナー リキッド

付録だったから作りが甘かったのかな?と思いきや、製品でも同じようなことがあるみたい。
うーんこれはいただけない。

容器不良はとてもストレスなので、製品のリピートは見送りました。


@コスメの評価はこちら


page top
キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01
少し前、巷で話題のキャンメイクのアイシャドウを買いました。

キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01

CANMAKE
ウィンクグロウアイズ 01 テラコッタブラウン
540円

繊細なパールを配合し、しっとり濡れたような上品なツヤを演出するグロスシャドウです。

こんな感じのチューブタイプのパッケージ。

キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01


こちらは実際に肌の上に乗せてみた画像です。

キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01


キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01

コンデジ(上)と一眼レフ(下)で撮影しました。一眼レフの方は日も当たってラメの感じがよくわかりますが、ちょっと赤みが強すぎました。

でも実際のシャドウもテラコッタブラウンという名前の通り、少し赤みのあるブラウンです。

少量でとてもよく伸び、しっかりとフィットします。
密着力が高いのでよれたり二重の溝にたまったりもしません。
そして重ねて塗ることで色が濃くなるので、グラデーションも簡単に出来ますよ。私は指で付けていますが、指だと道具がいらないので手軽に使える反面、細かい部分はちょっと塗りづらいんですけどね…。

水や汗、皮脂にも強いらしいので、これからの季節にも良いですね!
テラコッタブラウンは夏にもピッタリのカラーです。

グロスシャドウって初めて使いましたが、濡れたようなツヤが本当に綺麗ですね〜。
しっかりとグラデーションを作ったら彫りが深いような顔立ちになりました。

しかもこの値段で美容液成分77%配合!
素晴らしすぎます♡


@コスメの評価はこちら


page top
資生堂 アイカラーチップ・太&細 223
ルナソルのアイシャドウチップがボロボロになってしまい、代わりになるものを探していました。
いや、ルナソルに行けばアイシャドウチップだけも売っているらしいのですが、ちょっとバタバタしていて行けそうもなく…結局近所のDSで買いました。

資生堂 アイカラーチップ・太&細 223

資生堂 アイカラーチップ・太&細 223

長さ5.5cmでルナソルのケースにも入りました♡(実はこれを買う前にAUBEのアイシャドウチップを買ったのですが、ケースに入らず使用を断念したのです…。)

資生堂 アイカラーチップ・太&細 223

スポンジはルナソルのものよりもボリュームがありますね。
適度な弾力があり、柔らかいので肌当たりも優しいです。
そして粉含みも良く、アイシャドウの発色も良い。

見た目がちょっと残念ですが、総じて素晴らしい商品だと思います。


@コスメの評価はこちら


page top
LCラブコスメ ヌレヌレ
キス専用美容液という衝撃のキャッチコピーが付いているリップ美容液です。

LCラブコスメ ヌレヌレ ラブリーキッス2007

LCラブコスメ
ヌレヌレ ラブリーキッス2007
1.8ml/1,980円

商品名に2007と付いていたのを今初めて知り驚愕しております…10年前の商品…。(あっもちろん今使っているわけではないですよ!過去に使っていました。)
リニューアルされていますが、同様のグロスはまだ売っています。

唇にうるおいを与えるリップ美容液です。
ローヤルゼリーや数種類のハーブ、スクレロカリアビレア油、ダミアナ葉エキス、オスモフェリンなどを配合。

筆ペンタイプのグロスで、後ろをカチカチと回すと筆先に美容液が染み込んできます。
シワシワで縦皺もある状態の唇に付けてみましたが、ふっくらして、明るい色味になりましたよ♡
美容液というだけあって、グロスよりテカテカしない感じ。
ただ、付けてすぐは艶々でしたが、あまり持続はしませんでした。普段使いするには頻繁な塗り直しが必要です。

香りは甘いベリーの香り。
香りは相当近づかないと香らないです。まあキスしようとすれば香るでしょうね。

ちなみに私はこれを使ってキスをしたことがなかったので、その辺の効果はわかりませんでした。悪しからず。


page top
msh タイムシークレット ミネラルUVパウダー
フェイスパウダーを忘れて実家に帰省したので、妹が買ったものを使わせてもらっていました。
雑誌で評判が良かったとか?

msh タイムシークレット ミネラルUVパウダー

msh
タイムシークレット ミネラルUVパウダー
SPF50+/PA++++
7.5g / 1,800(+8%tax)

UVカットとスキンケア効果のあるパウダーです。
リンゴ培養細胞エキス、ビタミンC誘導体、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naなどの美肌エッセンスも配合されています。

msh タイムシークレット ミネラルUVパウダー

汚れの目立ちやすい鏡面パケ…。

カラーは01 ライトオークルと02 ナチュラルオークルの二種類があります。
写真は01のライトオークルです。

msh タイムシークレット ミネラルUVパウダー

ただ、ライトオークルでも色がちょっと暗めかな。
肌がワントーン暗くなったように感じました。

パウダーはサラサラでラメパールなしのマットなもの。
かなりカバー力があります。
しかし私はリキッドファンデ(過去記事:ESTEE LAUDER Double Wear Stay-in-Place Makeup)の後に使ったら厚塗り感が物凄かったです…!もっと薄づきのファンデや、BBくらいで十分ですね。

そして毛穴落ちしているわけではないのですが、なーんか毛穴が目立つ仕上がり。
マットすぎるせい?パウダーの粒子が粗いせい?両方??
とにかく一番気にしている頬の毛穴が全く隠れず何ならアピールしてくる感じです。
付ける量なども調節しましたが、あまり変わらず…。

更に崩れにくいパウダーと言うことで皮脂吸収パウダーが入っているみたいなんですが、数時間後にはテカり始めました。
崩れ方は汚くないし、ティッシュオフするとサラっとした感じに戻るんですけどね。

SPF50+、PA++++は真夏に頼もしいと思ったのですが…オレンジスキンの私には合わないパウダーでした。
同じ厚塗り系プレストパウダーならキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー(過去記事:キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー)の方が仕上がりが綺麗かな。


@コスメの評価はこちら


© 幸福缶詰. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG