FC2ブログ
コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
msh Love Liner Liquid
紛失していたラブライナーのジャスミンデザインを発見したので使っています。

msh Love Liner Liquid

msh Love Liner Liquid
Baby Brown
1,600円(税抜)

0.1mmの極細ブラシで細い線も太い線も自由自在に描けるリキッドライナーです。
汗や皮脂、 涙には強くにじみにくいウォータープルーフ仕様なので、ぬるま湯で簡単にオフできます。

ジャスミンデザイン、写真に上手く撮れませんでしたが可愛いです。
ただ指紋目立ちます…。

msh Love Liner Liquid

カラーは肌馴染みの良い赤味系の明るいブラウンにしました。
筆先は適度なコシがあってよくしなるので、強弱付けやすく、とても描きやすいです!
また本体のアルミボトルに適度な重みがあって手が安定するので、ラインが引きやすく感じます。

ただちょっと薄付きというか色乗りがイマイチ?
何度か往復させて描いています。
あとマスク生活で目周りの湿度が上がると薄くなっていることが多く、かつ、擦れにもちょっと弱いかなー。
全体的にD-UP(過去記事:D-UP シルキーリキッドアイライナーWP)の方が良かったなーという印象です。
ジャスミン可愛いですけどね!


page top
コーセー メイクキープミスト EX
使っていたメイクキープミスト(過去記事:コーセー メイクキープミスト)が無くなったので大きいサイズを買いに行ったのですが、買って帰ってきてビックリ、またトライアルサイズでした。ははは!

KOSE MAKE KEEP MIST EX

KOSE
MAKE KEEP MIST EX
40mL/880円(税込)

メイクの仕上げにサッとひと吹きすることで化粧くずれを防いでくれるミストスプレーです。
今年は青いCOOLタイプも出てました!


で、去年のと比べてみたら、若干大きくなっていました。
左:去年 右:今年
KOSE MAKE KEEP MIST EX

34mL→40mLになっていてお値段そのままなので値下げですね!
よく見たら「メイクキープミストEX」に進化していました。

2層タイプなので10回くらい振ってから使うのは変わらず。
メイク後にシュッシュッシュッと吹きかけて使いますが、おや、ミストが細かくなった?
去年のものも細かいミストでノーストレスでしたが、今年のはもっとふんわりつく感じ。時々「あれ?ついた?」と思うことがあるくらい細かいです。

ただ変化を感じたのはミストだけで、メイクキープ力に関してはあまり変わらないかなあ、という印象。
去年のものと同様に擦れにちょっと弱くて、これを付けてもマスクへのメイク移りはあります。でも使わない時よりは軽減されてるかな、みたいな。

特に不満はないのですが、何となく他のフィックスミストも使ってみたいなー。


@コスメのページ


page top
CANMAKE シルキースフレアイズ 07
買いました!

CANMAKE シルキースフレアイズ 07 ネクタリンオレンジ

CANMAKE
シルキースフレアイズ 07 ネクタリンオレンジ
825円(税込)

スフレのようなさわり心地の良い柔らかいパウダーアイシャドウです。
以前03レオパードブロンズ(過去記事:CANMAKE シルキースフレアイズ 03)も購入して使っています。

CANMAKE シルキースフレアイズ 07 ネクタリンオレンジ

ネクタリンオレンジは目元を明るく見せるコーラルオレンジ系パレットです。

レオパードブロンズは比較的しっかり発色するのですが、こちらのネクタリンオレンジは発色薄めに感じました。
ラメパールが綺麗でツヤ感を楽しむカラーという感じ。

CANMAKE シルキースフレアイズ 07 ネクタリンオレンジ

左下のオレンジがなかなかビビッドな感じで派手に見えるのですが、肌に乗せてみると透け感のある柔らかいオレンジでした。目尻にブラシでふわっとのせると可愛いですねー。
右下ブラウンも透け感がある明るめブラウンなので、全体的にナチュラルな仕上がりになります。

CANMAKE シルキースフレアイズ 07 ネクタリンオレンジ

粉っぽくなく、しっとりとしていて、肌にのせるとスルスルと伸びてフィット感も高いです。
ただ時間経過と共にちょっと色が薄くなるような…。

CANMAKE シルキースフレアイズ 07 ネクタリンオレンジ

ラメは割と大粒ですね。可愛いです。

春っぽくて良いパレットです!


page top
VISEE EYEBROW PENCIL S
キャンメイクのアイブロウ(過去記事:CANMAKE 3in1 アイブロウ)の後はこちらを使っていました。

VISEE EYEBROW PENCIL S

VISEE EYEBROW PENCIL S
BR305
0.06g/594円(税込)

1.5mmの細芯アイブロウです。全体も細いです。

VISEE EYEBROW PENCIL S

極細芯は柔らかく滑らかな描き心地で、細かい部分も1本1本描き足すことが出来ます。
スクリューブラシ付きですが、キャンメイクのものより固めで、ちょっと痛いかも。

VISEE EYEBROW PENCIL S

キャンメイクとの比較画像はこちら。
上がキャンメイク、下がVISEEです。

キャンメイク 3in1 アイブロウ

キャンメイクは3、4回なぞって描いてこの濃さです。
もちろんVISEEは1度描き。

1度でしっかり色が乗ります。
なのでナチュラルな仕上がりというよりはカッチリした仕上がりになりますね。
カッチリ感を和らげようとスクリューブラシを使ってもぼけにくく、やりすぎると消えたりするのでちょっと塩梅が難しいです。
ただ細かい部分は本当に描きやすいし、上手く描くと毛が増えたように見えます。

が。
11月頃使い始めてもう使い終わってしまいました。
量が少ないー。
倍額でいいので倍量にして欲しいー。

とりあえずまたキャンメイクに戻りました。
ただVISEEの発色に慣れたのでキャンメイクの発色の薄さに四苦八苦してますw


@コスメのページ


page top
ジルスチュアート ラスティング フルフラットベース
今使っている化粧下地です。

ジルスチュアート ラスティング フルフラットベース

jillstuart
Lasting Full Flat Base
30mL/3,080円(税込)

SPF25・PA++

毛穴も凹凸も気になるところを、ひと塗りでフラットにしてくれるというメイクアップベースです。

カラーはオレンジベージュ。

ジルスチュアート ラスティング フルフラットベース

テクスチャは緩めで、手を傾けるとゆっくり垂れる感じ。
軽いオイルや肌馴染みの良いアミノ酸系パウダーを配合しているらしく、するすると伸びて薄い膜が出来る感じ。塗っている時はちょっと油分多めかなーと感じますが、乾燥せず、ツヤと潤いのある仕上がりになるのはこのオイル感のお陰かも。
オレンジベージュのカラーも肌に馴染んでトーンを整えてくれます。
ただ残念ながら赤味は消えないです。

肝心の毛穴や肌の凸凹は、埋まってかなり浅くなる感じ。
大きめの毛穴やニキビ跡はもちろん無理ですが、全体的に毛穴を浅く目立たなくしてくれます。
ただ肌荒れしてガサガサしているとしっかり拾うので事前の保湿はしっかりした方が良いですね…。

しかしHAKUのクリームファンデを重ねると少し毛穴落ちするんですよねえ。
amazonで買えるの便利なのでリピート予定ですが…。多分…。

あ、香りはジルっぽい!と感じる「クリスタルフローラルブーケ」の香りです。
しっかり香るので苦手な方もいるかも。


@コスメのページ


© 幸福缶詰. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG