コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB
ラロッシュポゼのBBクリーム使ってみました。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

ラ ロッシュ ポゼ
UVイデア XL プロテクションBB 01

皮膚化学に基づいて開発された、敏感肌にも使えるBBクリームです。
SPF50+、PA++++、ロングUVA対応のハイプロテクションに加え、紫外線、乾燥、大気中物質などの付着からも肌を守ってくれるそう。

01はこんな感じのグレーがかったベージュです。ってただのベージュっぽく写ってしまいましたすみません。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

しっとりしていて伸びが良いですが油分多めです。
グレーがかったカラーですが、伸ばすと肌の色と馴染んであまり気になりませんでした。

BBクリームなのでそこそこ厚塗り感が出るのですが、その割にカバー力はイマイチかな。色ムラは隠れますが、シミは隠れません。毛穴は小さいものならカバーできました。
気になる部分をカバーしたくて重ねると余計に厚塗り感が増しますし、ヨレやすくなりますし、毛穴落ちしやすくなりました。なので重ね塗りには向かないみたいですね。

あと、少し崩れやすい感じがしました。
化粧直し時にティッシュで油分をオフすると、必ず浮いたファンデーションが付いてきました。以前はあまりそういうことがなかったので、やっぱりこのBBクリームが原因かな?と。

ハイプロテクションなのに肌は疲れないし、乾燥もしなかったのは良かったんですけどね〜。
02のカラーのことも一緒に書けば良かったかな。02はこれから使います。


@コスメの評価はこちら


page top
エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)
ふんわり太眉が流行り始めた頃に買いました。

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)

ESPRIQUE
Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)
0.5g/2,100円

開けて驚いたのはその長さ!

いやね、確かにアイブロウペンシル・アイブロウパウダー・スクリューブラシの3点がセットになっているのでよく考えたらそうなりますよね。
というわけでいつも使っているマスカラやアイラインなんかよりペンが長めです。

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)


ちなみに長さを測ってみたら15.5cmくらいありました。天マス(過去記事:ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム)が11.5cmくらいだったので4cmくらい長いですね〜。

全部のキャップを外してみるとこんな感じです。

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)


ペンシルはこんな感じで楕円形をしていて、慣れるまでちょっと描くのが難しかったです。
慣れると太くも細くも描けるので便利…かと思いましたが、基本的に私は眉尻の細い線しか書かないので、楕円形である必要性は感じられませんでしたw
むしろウッカリ太い線になってしまうことがあるのでちょっと使いづらいですw

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)

パウダーは眉にふんわりと馴染み、ぼかしたような自然な太眉に仕上がりますね。
ちょっと濃すぎた部分や眉頭はブラシでぼかして調節できるので、一本完結型はやっぱり便利です!
私は中心部分はパウダーで埋めて、眉尻をペンシルで仕上げる感じで使っています。

化粧後の油分が多いと付きが悪いのはどのアイブロウも一緒かな。
アイブロウコート成分が配合されていて化粧もちが良いようですが、確かに普通の生活で消えるようなことはありません。でも擦れにはちょっと弱いみたいで、何かと擦れて薄くなっていることが多いので、摩擦注意だと思います。

別売りのレフィルや替えホルダーもあるみたいですが、ちょこちょこ限定品が出ているのでそっちの方がお得なのかも?


@コスメの評価はこちら


page top
コフレドール 毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV 02
ACSEINEの化粧下地(過去記事:ACSEINE マイルドサンシールド)の後はこれを使っています。

コフレドール 毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV 02

COFFRET D'OR
毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV 02
25ml / 2,800円

SPF50+・PA+++
マルチ毛穴カバー成分(酸化チタン、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、水酸化Al、含水シリカ、酸化亜鉛)を配合し、毛穴の凸凹や黒ずみまで厚塗り感なくカバーする化粧下地です。


2層タイプで、シャカシャカ振って使います。
テクスチャはさらりとした液状で、手を傾けると垂れます。色はピンクがかったベージュかな。(写真はあまりピンク感が出ませんでした…。)

コフレドール 毛穴つるんとカバー 化粧もち下地UV 02

肌に乗せると、色味が均一になりトーンアップしますね。
小さい毛穴は気にならなくなりますが、大きい毛穴や陥没ニキビ跡には落ちます。
多めに付ければ付けるほど落ちるので、薄くさらっと伸ばすように使っていますが、まあ大抵毎日毛穴落ちしています。

汗・皮脂ブロック成分も配合されていますが、夏場はやっぱりそこそこ油浮きしました。汚い崩れ方ではなかったのでティッシュオフ程度で済みましたが。
高SPFで乾燥しないのは良かったんですけどねえ。

あ、あと、アクセーヌに比べるとかなり油分を多く感じました。
そしてこれを使い始めてからニキビがあちこちにぽつぽつできたまま消えなくなりました…。

毛穴カバー効果を期待して買いましたが正直期待外れでしたし、使用感もあまり好きではない上にニキビも出来るのでリピートはなしです。


@コスメの評価はこちら


page top
フローフシ モテライナー リキッド
去年の秋に発売された&ROSYの付録だった、フローフシのモテライナーを使いました。
リニューアル前のモテライナーも使ったことがあります。(過去記事:フローフシ モテライナー TAKUMI

フローフシ モテライナー リキッド

フローフシ
モテライナー リキッド
0.55ml / 1,500円

熊野と奈良の伝統的な筆作りと、先端科学技術の融合で生まれた「大和匠筆」を採用したアイライナーです。

色素沈着しないNON染料ライナーで、こすらず簡単にお湯でオフできるフィルムタイプ。
更にフローフシ独自の美容成分である「天然エンドミネラル」配合で、メイクをしながらまつ毛と目元をエイジングケアしてくれるそう。

リニューアル以前のものよりも耐水性・耐皮脂性ともに200%アップなんですって。

ちなみに付録としてついてきたのは、一番人気のブラウンブラック。黒と茶だけではなく、カーキをプラスすることによって日本人の肌や目にも馴染むようにしているのだとか。

フローフシ モテライナー リキッド

筆はコシがあってしなやか。ただちょっと描き心地が固めで、描いているとチクチク痛みを感じることがあります。
人間工学に基づいて設計されたという八角形ボトルは手に馴染んで持ちやすく、安定感があり、筆のコシと相まってスルスルとなめらかにラインを描くことができます。

発色も良いし、上からアイシャドウを重ねても滲んだりすることなくしっかりとラインをキープできます。
ただ、時間経過と共に目尻のラインは薄くなったり消えたりしていることがあるんですよね。
まあ滲んだりヨレたりでパンダ目になったりはせず、ポロポロ落ちる感じなので許容範囲かな〜。

しかし半月くらい使ったら問題発生。
蓋の中蓋がこんな感じで外れてしまうようになりました…!

フローフシ モテライナー リキッド

付録だったから作りが甘かったのかな?と思いきや、製品でも同じようなことがあるみたい。
うーんこれはいただけない。

容器不良はとてもストレスなので、製品のリピートは見送りました。


@コスメの評価はこちら


page top
キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01
少し前、巷で話題のキャンメイクのアイシャドウを買いました。

キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01

CANMAKE
ウィンクグロウアイズ 01 テラコッタブラウン
540円

繊細なパールを配合し、しっとり濡れたような上品なツヤを演出するグロスシャドウです。

こんな感じのチューブタイプのパッケージ。

キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01


こちらは実際に肌の上に乗せてみた画像です。

キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01


キャンメイク ウィンクグロウアイズ 01

コンデジ(上)と一眼レフ(下)で撮影しました。一眼レフの方は日も当たってラメの感じがよくわかりますが、ちょっと赤みが強すぎました。

でも実際のシャドウもテラコッタブラウンという名前の通り、少し赤みのあるブラウンです。

少量でとてもよく伸び、しっかりとフィットします。
密着力が高いのでよれたり二重の溝にたまったりもしません。
そして重ねて塗ることで色が濃くなるので、グラデーションも簡単に出来ますよ。私は指で付けていますが、指だと道具がいらないので手軽に使える反面、細かい部分はちょっと塗りづらいんですけどね…。

水や汗、皮脂にも強いらしいので、これからの季節にも良いですね!
テラコッタブラウンは夏にもピッタリのカラーです。

グロスシャドウって初めて使いましたが、濡れたようなツヤが本当に綺麗ですね〜。
しっかりとグラデーションを作ったら彫りが深いような顔立ちになりました。

しかもこの値段で美容液成分77%配合!
素晴らしすぎます♡


@コスメの評価はこちら


© 幸福缶詰. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG