コスメやネイル、ファッションなど、好きなことを好きなだけつらつら書くblogです。
page top
ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地
ムーミンにつられて買いました。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

ソフィーナ
プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地
25ml/2,800円

SPF20・PA++
皮脂・汗によるくずれに強く、ファンデーションの化粧もちをアップさせる化粧下地です。化粧くずれの原因となる皮脂をかかえこんで広げない耐皮脂処方だそう。

ピンクメタリックの容器が可愛いです。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地


テクスチャはこんな感じでゆるくサラサラとしています。
薄いピンク色。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

カバー力はかなり低めで、赤みやクマは隠せません。肌トーンを整える程度ですね。
塗るとすぐにサラサラとした手触りになり、仕上がりはマットでスムースな肌。一枚ベールをかけたかのような仕上がりです。

しかしその後ファンデーションを付けてみると、驚くほどのムラ付き&毛穴落ち。ファンデーションブラシを使うと余計に酷くなりました…。スポンジの方がまだマシでしたが、試行錯誤の結果、指で叩き込むのが一番綺麗に仕上がるという結論に達しました。いつもファンデーションブラシで埋めていた毛穴はパッカーンのままですが、その辺はもう見なかったことに。下手に埋めようとすると毛穴落ちしてより一層目立つので。

ちなみにファンデーションはエスティのダブルウェアですが、この下地とファンデだと乾燥×乾燥でサハラ砂漠になりますので事前保湿がかなり重要になってきます。
確かに皮脂は出にくいのですが、それ以上に肌から水分が失われる感がハンパない。

ファンデーションのムラ付きについてはランコムのタンミラクも試してみましたが、ダブルウェアより多少マシなものの、やっぱりムラができましたしガッツリ毛穴落ちもしました。

絶賛されていることが多い下地だっただけに期待していたのですが、私にはあまり合いませんでした〜。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

ちなみにムーミンの絵柄は「ジャングルになったムーミン谷」というコミックスの中から、植物の中でかくれんぼしているムーミンです。

保湿ガッツリして肌調子の良い時に頑張って使っています。


@コスメの評価はこちら


page top
フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC
リニューアルしたフローフシのモテマスカラ買いました。

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

フローフシ
モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC
1,800(+税)

クリアタイプやベースも含めて9種類ある中で、一番ボリュームの出るタイプです。
パッケージには他のタイプとの違いが分かるシールも貼ってありました。

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

フィルムタイプはカール力が足りないものが多いのでちょっと敬遠していたのですが、このフローフシはパッケージの裏面に

「モテマスカラ史上、最高のカール力を記録」
モテマスカラにカールタイプは不要。「Smart Brush スマートブラッシュ」とマスカラ液の相乗効果で、フィルムマスカラの弱点を克服。カール力はフローフシのプライド。

…と、かなりの自信が見られたので、そんなに自信があるならその実力を見せていただくわ?と買ってみましたw

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

ボトルは特殊二重アルミ構造によって機密性をアップし、従来品より1.5倍長持ち&フレッシュな使用感が最後まで持続するそうです。

フローフシ モテマスカラ IMPACT1/DRAMATIC

ブラシはこんな感じの形状です。
マスカラブラシの専門集団「SMART BRUSH(R)」が創り上げた100%オーダーメイドで、9本それぞれ形が違うんですって。

で、使ってみた感想なんですが、液質がどんどん変化していくので、使用感もその時々で変化しますね。
最初はサラサラの液質で、ブラシにたっぷり付くのでまつ毛にもぼってり付きます。そしてこの状態では言うほどカール力はありません。ガッツリ80度くらいまで上げたまつ毛が、マスカラを塗ったあと20度くらいに下がっていきます。この時期は「カール力全然ダメじゃん!」と思っていました。

その後使い続けていくといい具合に液質に粘度が出てきて、まつ毛へも均一にムラなく付くようになります。この時はカール力がしっかりあって、80度くらいまで上げると70度くらいをキープしてくれます。
繊維が入っていないようですが、その割には長さとボリュームは出るかも?でも上品な仕上がりですね。

更にその後使い続けると粘度が高くなっていきもったりとした液質に変化し、こうなってくるとまつ毛への付きにムラが見られるようになり、上手く付かないがためにボリューム感もロング感も感じられない仕上がりになります。カール力は落ちないんですけどね。

常に少し粘度が出てきた真ん中の状態のものを使いたいのですが、数週間で移り変わってしまうんですよね。
マスカラは1ヶ月で使い切るのが良いという話を聞いたことがあるので、そうすれば粘度の高く扱いにくくなったマスカラを使わずに済むのでしょうが、うーん、まだたくさん残っているのに勿体無いですよねえ。

とりあえず今2ヶ月目ですが、粘度が高く水分が失われつつある液質で扱いづらいです。

マスカラ液の落ちですが、ウォータープルーフとお湯落ちタイプの両立を叶えた新技術「WPフィルム(R)」を採用しているということで、汗・皮脂に強く、にじみません。でもお湯ではすぐにスルっと落とせるのでクレンジングのストレスもありませんよ。

ちなみに自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する、フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル(R)」を従来の120%配合しているらしいですよ。それによってまつ毛ケアはもちろん、アイケアも出来るんだとか!
とは言え、マスカラの使い心地さえ良ければその辺はまあ正直どうでも良いと思っていたのですが、使い始めたらなんと、ここ数ヶ月ずっと無くなってしまっていた部分のまつ毛が生えてきたんですよ…!
嬉しい…!

うーんでもなあ、液質がなあ、変化が激しくて惜しいなあ、という感じです。


@コスメの評価はこちら


page top
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB
ラロッシュポゼのBBクリーム、カラー02も使ってみました。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

ラ ロッシュ ポゼ
UVイデア XL プロテクションBB 02

皮膚化学に基づいて開発された、敏感肌にも使えるBBクリームです。
SPF50+、PA++++、ロングUVA対応のハイプロテクションに加え、紫外線、乾燥、大気中物質などの付着からも肌を守ってくれるそう。

02はこんな感じのベージュです。って、写真はちょっと黄味が足りないかも。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

01と同様にしっとりとしていて油分多めのテクスチャですが、01より伸びが悪いように感じました。
伸ばしている途中で指に引っかかりを感じるというか。
毛穴に対するカバー力は01と同じだったのですが、色ムラ、特に赤みに関しては01の方が隠してくれました。グレーがかった色味が良かったのかな。

あとは01と同様、重ねるとヨレやすく毛穴落ちしやすくなるのでさらっと塗るのが良いですね。
そしてやっぱり崩れやすいです。リキッドファンデーションが浮きました。ランコムのタンミラク使ったらお昼過ぎには顔中テッカテカでした…久しぶりにあんなに脂ギッシュな自分の顔を見ましたよ…。

ハイプロテクションなのに肌は疲れないし、乾燥もしないのは良かったんですけどね〜。


page top
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB
ラロッシュポゼのBBクリーム使ってみました。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

ラ ロッシュ ポゼ
UVイデア XL プロテクションBB 01

皮膚化学に基づいて開発された、敏感肌にも使えるBBクリームです。
SPF50+、PA++++、ロングUVA対応のハイプロテクションに加え、紫外線、乾燥、大気中物質などの付着からも肌を守ってくれるそう。

01はこんな感じのグレーがかったベージュです。ってただのベージュっぽく写ってしまいましたすみません。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

しっとりしていて伸びが良いですが油分多めです。
グレーがかったカラーですが、伸ばすと肌の色と馴染んであまり気になりませんでした。

BBクリームなのでそこそこ厚塗り感が出るのですが、その割にカバー力はイマイチかな。色ムラは隠れますが、シミは隠れません。毛穴は小さいものならカバーできました。
気になる部分をカバーしたくて重ねると余計に厚塗り感が増しますし、ヨレやすくなりますし、毛穴落ちしやすくなりました。なので重ね塗りには向かないみたいですね。

あと、少し崩れやすい感じがしました。
化粧直し時にティッシュで油分をオフすると、必ず浮いたファンデーションが付いてきました。以前はあまりそういうことがなかったので、やっぱりこのBBクリームが原因かな?と。

ハイプロテクションなのに肌は疲れないし、乾燥もしなかったのは良かったんですけどね〜。
02のカラーのことも一緒に書けば良かったかな。02はこれから使います。


@コスメの評価はこちら


page top
エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)
ふんわり太眉が流行り始めた頃に買いました。

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)

ESPRIQUE
Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)
0.5g/2,100円

開けて驚いたのはその長さ!

いやね、確かにアイブロウペンシル・アイブロウパウダー・スクリューブラシの3点がセットになっているのでよく考えたらそうなりますよね。
というわけでいつも使っているマスカラやアイラインなんかよりペンが長めです。

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)


ちなみに長さを測ってみたら15.5cmくらいありました。天マス(過去記事:ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム)が11.5cmくらいだったので4cmくらい長いですね〜。

全部のキャップを外してみるとこんな感じです。

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)


ペンシルはこんな感じで楕円形をしていて、慣れるまでちょっと描くのが難しかったです。
慣れると太くも細くも描けるので便利…かと思いましたが、基本的に私は眉尻の細い線しか書かないので、楕円形である必要性は感じられませんでしたw
むしろウッカリ太い線になってしまうことがあるのでちょっと使いづらいですw

エスプリーク Wアイブロウ (ペンシル&パウダー)

パウダーは眉にふんわりと馴染み、ぼかしたような自然な太眉に仕上がりますね。
ちょっと濃すぎた部分や眉頭はブラシでぼかして調節できるので、一本完結型はやっぱり便利です!
私は中心部分はパウダーで埋めて、眉尻をペンシルで仕上げる感じで使っています。

化粧後の油分が多いと付きが悪いのはどのアイブロウも一緒かな。
アイブロウコート成分が配合されていて化粧もちが良いようですが、確かに普通の生活で消えるようなことはありません。でも擦れにはちょっと弱いみたいで、何かと擦れて薄くなっていることが多いので、摩擦注意だと思います。

別売りのレフィルや替えホルダーもあるみたいですが、ちょこちょこ限定品が出ているのでそっちの方がお得なのかも?


@コスメの評価はこちら


© 幸福缶詰. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG